スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.03.20 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    目の疲れ

    0

      最近パソコンの使い過ぎで、もの疲れが半端ないです。。

      どうしたらいいかと思ってたんですけど、

      やっぱり眼鏡を変えるのが一番だと気付きました。


      風邪ひいちゃいました。

      0
         って、私じゃなくパソコンがですよ!

        こんなことってあるんですね〜

        私なんか狙ってなんになるんだろう?

        本当に、
        もう「どうしようもなくて、

        パソコンと書かいなおしてました。

        すごーい損害だわ!

        ほんともう、どうしてくれんのよ!


        と、ひとり呟いてみる。。。(TT)。。

        1日使い捨てコンタクト ワンデーバイオEX

        0
          今日いらした患者さんは、 今では珍しい、通年タイプのコンタクトレンズをされてました。

          聞けば、眼球のカーブが小さくて、これしか合わないと言われたとか。
           
          でも、今は色んなコンタクトレンズが発売されていて、カーブも本当に色々です。
           
          この方は、ワンデーバイオEXと言うのが、ピッタリのカーブでした。

          このレンズは、少しカーブが小さめで、小ぶりの眼球の人向きです。
           
          今まで、各会社、1種類ぐらいだったコンタクトレンズも、
          今は本当に、多種多様なものが出ています。
           
          本当に、3ヶ月に一度は新しいモノが開発され、私達検査員も、覚えるのが大変なぐらい^^;
           
          コンタクトレンズは、眼科に行けば、先ず試してから購入できますので、是非色んな物を、
          納得のいくまで、試してみて下さいね^^

          コンタクトレンズの直径の話

          0

            コンタクトレンズには直径があります。



            大体14.2ミリとか、14.0ミリとかですが、
            大きい方がおさまりがいいけれど、小さい方が楽と言う方もあります。



            大きい方は、黒目を覆いかぶせて、そのコンタクトレンズのエッジ(淵)は、
            上下のマブタの内側に入り込みます。


            小さい方は、覆いかぶさってる感じが少ないけれど、

            コンタクトのエッジと、マブタノ淵が丁度同じ場所なので、
            コロコロした感じが残る人があります。



            どちらを選ぶかは、使う方のお好みですが、
            病院では、新しいコンタクトに帰る時は、必ず、トライアルを為させてくれるはずです。


            事前に試して、自分で納得のいくものを、選んで下さいね。



            ちなみに、1DAYタイプの物は、直径が大きく、
            2WEEKタイプの中には、直径が少し、小さいものがあります


            一度試してみて下さいね。^^


            シリコンコンタクトレンズ

            0

              最近、シリコンレンズの新しいのが開発されましたね^^


              特に1つの製品をプッシュしている訳ではないのですが、
              私の眼科で取り扱いを始めた、シリコンコンタクトの中に、
              千葉ビジョンの、“Biofinity(バイオフィにティー)”があります。



              シリコンレンズと言うのは、酸素の透過性が高く、
              目には、ものすごくいいコンタクトレンズなのですが、



              ちょっと硬くて、装着感が悪いのが、難点だったんですよね。^^;



              でもこのバイオフィ二ティーは、
              ものすごく柔らかくすることに成功し、



              その上、従来の酸素透過性の7倍を実現した、
              画期的な、コンタクトレンズであります。^^


              ただちょっと慣れるまで、プニャプニャして、取り扱いにくいかも。^^;



              入れる時は何んともないのですが、
              外す時、取り出しにくいという方が、何人かいらっしゃったんです。



              私もやってみましたが、ぬれた手で触ると、
              まるでヌルヌルの、生わかめのよう。^^;



              でも、石けんで洗った後、手をよく拭いて、
              乾いた手で触ると、大丈夫ですよ^^



              扱いにくいのも最初の1回目だけで、
              2回目からは、そんなにヌルヌルして、扱いにくい事はありません。



              多分、新品の時に、レンズを浸してある保存液が、
              ちょっとしっとりし過ぎてるんでしょうね。^^



              どうしても取り出しにくい方は、外す時、
              少し親指と人差し指を、少し大きい目に開いて、つまんでみて下さい。



              その時、ちょっと下の方をつまむのが、コツ☆
              そうすると、レンズの上の方が
              ぷくっと浮いて、目から外れ、取り出しやすくなりますよ^^。



              ではでは、最新コンタクトレンズ情報でした。^^


              シリコンレンズ

              0
                とうとうシリコンレンズで革命が起きた。

                シリコンで出来たコンタクトレンズは、酸素の透過性はいいが、
                硬くて、装着感が悪いのが特徴だった。

                でも今回発売されたバイオはにーは、 柔らかくて操作性がいい上に、酸素の透過性が、今までの7倍!
                 
                ウチの次男君が使ってるんですが、
                まるで入れてないみたいなんだそうです。^^

                これはちょっとおススメかも☆^^
                 

                ワンデーモイスト

                0

                  ジョンソン&ジョンソンのワンデ―アキビューを
                  お使いの方も多いと思います。


                  そのシリーズで、
                  ワンデーモイストと言うのがあります。


                  これはレンズは同じだけど、つけてある液が1ランク上で、
                  潤いが長続きする成分に、たっぷり浸されています。


                  普通のワンデーアキビューだと目が乾くと言う方は、
                  一度試してみて下さいね。


                  東日本大震災

                  0
                    未曾有の大地震、
                    被災地におられる方には、どんなに大変な事だろうと思います。

                    大地震が起こったのは、昼下がりでした。

                    コンタクトレンズをして出かけた人は、
                    そのまま被災してどうなっているのでしょう?

                    ケアもろくに出来ないはず。
                    かといって、外すと何も見えなくなるから…

                    もしかしてそのままつけたりしている人も多いのでは。。


                    私は阪神大震災を経験しています。

                    その後、関西のママたちは、
                    大勢、コンタクトレンズをやめ、レ―シック手術を受けました。

                    眼科に従事するモノとして、
                    それは賢明な選択だと思っています。

                    こんな大災害が起こるたびに思います。

                    確かに高額で贅沢な治療ではありますが、
                    迷っているなら、レ―シックは、絶対、受けられた方が、いいと思います。

                    というか、5人に一人は。角膜が薄かったりして、受けられないので、
                    一度、適合検査だけでも受けられるといいと思います。

                    「こんなに楽で良く見えるなら、もっと早くすればよかった。」というのが、
                    ほとんどのお母さんの声です。^^

                    私は、子育てされるお母さんには、
                    特にお勧めしたいです

                    赤ちゃんは、1秒で何が起こるか分りませんものね^^




                    真夜中

                    0
                      気がついたら、もうこんな時間。
                      コンタクトレンズ外さなきゃ。

                      本当は、家に帰ったら、直ぐにメガネに変えた方がいいです。

                      その方が、眼球表皮の細胞が、たっぷり息が出来ますし、
                      目とコンタクトレンズが、涙の水分を、奪いあわずにすみますから。

                      目には酸素と水分が、一番大事。
                      レンズを付けている時間は、
                      せめて1日8時間以内にしてほしいです。

                      消防士さん

                      0
                         男の方で、よく
                        コンタクトのトラブルを起こす方があるんですが、

                        そういう方で一番いけないのが、コンタクトをつけたまま寝る!
                        っていうことなんですね。

                        で、今回も、そういう方に遭遇したので、
                        「たとえ10分のうたた寝でも、コンタクトをはずして寝て下さいね。」とアドバイスしたところ、

                        消防士さんだったんです。

                        いつ出動がかかるか分らないので、
                        出動命令が出たら、コンタクトをつけている暇もないのだそうです。

                        かといって、仮眠しないわけにもいかず、
                        メガネでは、消防服は無理なんだそうです。

                        消防士さんで、視力が悪い方は、
                        条件が合えば、ぜひとも
                        レ―シックを受けて頂きたいですね〜。。


                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>

                        anarize

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recommend

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM